« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

銀の詰め物をセラミックで白くする審美歯科治療(新潟市 西区)6

新潟市西区小針7-5-13でホワイトニング審美歯科治療に邁進している松田歯科医院です。『ホワイトニング・サロン』完備。
Tel.025-234-1112、E-mail:white_kobari@nifty.com

さて、患者さんの右上5番のハイブリッド・インレーの再製作を行いました。

日本人の歯では最も一般的なクリーム色の材料を使用しましたが、ちょっと黄色味が強いですね^^;

Photo

写真の左側が治療中の歯です。

申し訳ないのですが、患者さんには再々製作の許可をいただけるようお願いしました。

隣の右上4番の古い詰め物が割れてきているので、治療を優先するためとりあえずインレーは装着させていただきましたが、後日グレー系の材料を用いて違和感のないインレーを作成いたします。

Photo_2

患者さんもお疲れでしょうが、お付き合いをよろしくお願いいたしますm( . . )m

こちらの記事へのご質問がありましたら、簡単な内容で結構ですのでメールをお送りください。担当者が丁寧にお答えいたします。

2010年6月27日 (日)

合同スタッフ・ミーティング(予防歯科 新潟市)

新潟市西区小針7-5-13でホワイトニング審美歯科治療に邁進している松田歯科医院です。『ホワイトニング・サロン』完備。
Tel.025-234-1112、E-mail:white_kobari@nifty.com

昨日は午後6時から新潟市歯科医師会の大会議室で、近隣の4件の歯科医院が集合して研修会を開きました。昨年の11月に第一回の会合を開いてから、今回で2回目です。
先ずは、中央区本町で開業されている村田雅史先生から「歯周病と糖尿病」について御講演いただきました。糖尿病による免疫抑制のため細菌への抵抗力が低下するため歯周病が悪化・難治化しやすくなることは以前から知られていましたが、歯周病を含めた慢性炎症が持続することで血糖値をコントロールするインスリンの作用が妨げられるため、歯周病菌が存在することで糖尿病が悪化する可能性が高いことが統計的に明らかになっているとのことでした。参考:http://www.dm-net.co.jp/okuti/2004/02/002.html
歯周病はお口の中だけでなく、全身の健康状態に影響するのですね(lll゚Д゚)
Photo
後半は、松田歯科医院から口腔内写真を衛生士が撮影できるようになるまでのトレーニングの経過と口腔内写真の活用例の紹介をさせていただきました。
2008年のヘルスケア・ミーティングへの参加:http://www.healthcare.gr.jp/2008meeting/2008meeting_photo2.html
フォローアップ・プログラムでの口腔内写真撮影訓練:http://www.healthcare.gr.jp/2008meeting/2008meeting_follow-up.html
そして、写真撮影を行った直後にノートPC上で口腔内の状態を患者さんに確認していただく様子と12枚の規格写真をキレイに並べて印刷する手順を紹介しました。
Photo_2
川崎先生からは撮影機材、下顎咬合面撮影時の注意点について質問をいただきました。
根津先生には12枚の写真を印刷する際に各写真のサイズを変更する手間を省くTipsをご教示いただきました。ありがとうございます。
Photo_3

研修会終了後は、場所を移して懇親会です(^^)
Photo_4
村田歯科医院さんの衛生士さんです。
Photo_5
(株)カタギリの高橋さんも一緒に。楽しそうですね。
Photo_6
当院のスタッフも喜んでくれて何よりでした(^^)
複数の歯科医院が集まって、研修・親睦を図れる機会は貴重なので、この会は大事にして行きたいと願っています。
今年中にはもう一回会合を開きたいものです。

こちらの記事へのご質問がありましたら、簡単な内容で結構ですのでメールをお送りください。担当者が丁寧にお答えいたします。

2010年6月22日 (火)

銀の詰め物をセラミックで白くする審美歯科治療(新潟市 西区)5

新潟市西区小針7-5-13でホワイトニング審美歯科治療に邁進している松田歯科医院です。『ホワイトニング・サロン』完備。
Tel.025-234-1112、E-mail:white_kobari@nifty.com

先週の火曜に削りなおし、型の取り直しを行った患者さんの右上の歯ですが、技工士さんに確認してもらったところまだ削り足りないということでした。

削り足しを行ったことは伝えたのですが話は平行線となったので、やむを得ず院内でハイブリッド・インレーを作成することにしました。患者さんのご希望はセラミック・インレーだったのに申し訳ありません。

Ikarashi

比較的スムーズにインレーは歯に収まって、適合は良好で一安心だったのですが、色が白すぎます(;´д`)トホホ…

セラミック専門の技工士さんの技術はすばらしいものなのだなぁ、と改めて感心しましたが、すでに予定より2週間も治療が遅れています。隣の歯の虫歯も早く治療しなければならないのに、患者さんにはご迷惑をかけ続けてしまってすみません。

3度目の正直で、来週は色も形も自然なインレーを必ず完成させます!

本日は大事なお嬢さんもご紹介いただいて、ありがとうございました。歯茎の下まで虫歯が進行していましたので、痛みの引きが悪いようでしたらご連絡くださいm( . . )m

こちらの記事へのご質問がありましたら、簡単な内容で結構ですのでメールをお送りください。担当者が丁寧にお答えいたします。

2010年6月15日 (火)

銀の詰め物をセラミックで白くする審美歯科治療(新潟市 西区)4

新潟市西区小針7-5-13でホワイトニング審美歯科治療に邁進している松田歯科医院です。『ホワイトニング・サロン』完備。
Tel.025-234-1112、E-mail:white_kobari@nifty.com

今日は患者さんの右上の歯にセラミック・インレーを装着する日です。

患者さんは予約の時間に間に合わせるために、自転車を飛ばして来て下さいました。ありがとうございます( ^ω^ )

治療後の痛みはほとんどなかったとのことで一安心です。

隣の歯が治療中の歯に食い込むような形に並んでいるので、インレーを歯に合わせる前に隣の歯を少し削って形を修正しておいた方がよさそうですよ、と技工士さんから事前に連絡をもらっていましたが、できれば隣の歯を削るのは避けたかったので調整にかなり時間がかかってしまいました。

セラミックスは歯に接着してしまえば非常に丈夫なのですが、調整中に誤って床に落としたり無理な力が加わると割れやすいため、金属で作成されたインレーに比べると慎重に取り扱う必要があり、もともと時間が延びがちなのですが、今日は1時間以上かかってしまって患者さんもお疲れだったと思います。

最後に噛み合わせのチェックを行ったところ、セラミックスの薄いところが割れてしまいました・・・

Fr1_2

マニュアルには、セラミックスの厚みを最低でも1.2mm以上確保できるまで歯を削るよう指示されているのですが、わたしの削り方が足りなかったのです。

削りの足りない部分を修正して、もう一度型取りをさせていただました。

お忙しい中、予約を守っていただいて長時間の治療にお付き合いいただいた患者さんと、困難な条件でも対応してくださった技工士さんのどちらにも迷惑をおかけしてしまって、申し訳ない気持ちで一杯です。

すでに右下の歯にセラミック・インレーを装着されている患者さんは不安に感じていらっしゃると思われますが、歯にしっかりと接着された後は日常生活で割れる心配はまずありません。

患者さんの歯はもちろん、当院で作成して接着したセラミック・インレーが3年以内に割れてしまった場合は、無料で治療をやり直させていただきます。

こちらの記事へのご質問がありましたら、簡単な内容で結構ですのでメールをお送りください。担当者が丁寧にお答えいたします。

2010年6月14日 (月)

インプラントで白い歯を回復した患者さん(新潟市 西区)

新潟市西区小針7-5-13でホワイトニング審美歯科治療に邁進している松田歯科医院です。『ホワイトニング・サロン』完備。
Tel.025-234-1112、E-mail:white_kobari@nifty.com

虫歯のために奥歯を2本失ったKさんです。

一番奥の歯が無くなっているのでブリッジは不可能なのですが、どうしても入れ歯にはしたくないということでしたので(^-^;インプラントを2本埋めて白い歯を作製することになりました。

Photo

2

噛み合わせの相手となる上顎の歯は健康そのものなので、インプラントもしっかりと骨の中に収まるように注意深く治療を行いました。

3

奥歯があった位置にインプラントが2本しっかり植立されています。

4

土台がしっかりしていますので、上下の奥歯ががっちりと噛み合ってもびくともしません。

1年に3~4回のメンテナンスも欠かさず通院していただいておりますので、良い状態を長く保てると確信しています(^^)

5

自然な白い歯を復活させることができて、患者さん、診療所スタッフ、歯科技工士さん皆が満足できる治療を実現できました。

こちらの記事へのご質問がありましたら、簡単な内容で結構ですのでメールをお送りください。担当者が丁寧にお答えいたします。

2010年6月10日 (木)

銀の詰め物をセラミックで白くする審美歯科治療3(新潟市 西区)

新潟市西区小針7-5-13でホワイトニング審美歯科治療に邁進している松田歯科医院です。『ホワイトニング・サロン』完備。
Tel.025-234-1112、E-mail:white_kobari@nifty.com

今月もギリギリでしたがレセプトを無事提出できました\(^o^)/

毎月のことですが、月初めは落ち着きません。

やっと、平常どおりブログの更新ができます。

当ブログをきっかけとして御来院いただいた患者さんが、ご主人も患者さんとして御紹介くださいました。本当にありがとうございますm(_ _)m

お二人とも精一杯診療させていただきます。

今回の患者さんの治療は右上の前から5番目の歯のインレーやり直しです。古いインレーにひびが入ったため、歯の内部に虫歯が生じて変色した部分が透けて見えます。こういう歯は神経の近くまで虫歯が進行していることが多いのです。

Photo

麻酔をしてから虫歯を取り除き、抗菌剤で歯の内部に侵入している細菌を除菌して穴の深い部位をセメントで埋めます。セメント硬化後、形を整えてから型取りします。麻酔をしていたのに、神経の近くを削った際に痛みを与えてしまいました。患者さん、申し訳ありませんでした・・・

2

虫歯が透けていた部分は歯が非常に薄くなっていたので、頬っぺた側は小さくなった感じがしますが、セラミック・インレーを装着すれば自然な形態に修復されます。

来週の火曜日に完成の予定ですが、それまでに痛みやしみる感じが続いて我慢できないようでしたら、早めにご連絡ください。

こちらの記事へのご質問がありましたら、簡単な内容で結構ですのでメールをお送りください。担当者が丁寧にお答えいたします。

2010年6月 6日 (日)

治療後の不快症状

新潟市西区小針7-5-13でホワイトニング審美歯科治療に邁進している松田歯科医院です。『ホワイトニング・サロン』完備。
Tel.025-234-1112、E-mail:white_kobari@nifty.com

1

歯科技工士のKさんは、右下の奥歯に続いて、先月左下の奥歯のインレーも金属からセラミックへ交換しました。

前回の治療からかなりの年数が経っていて歯とインレーとの間に隙間が生じており、自覚症状はないのですが内部で虫歯がはじまっていました。

3

古いインレーを外して抗菌剤で除菌を行い、型取りをしました。

Kさんの勤務している技工所はとても忙しいので、3週間ほど空いてしまいましたが幸い無症状で過ごされていたので無事にセラミック・インレーを接着できました。

2

イボクラールのマルチリンクは硬いセメントなので歯にこびりついた余剰を外すのが一苦労ですが、透明性が高いので 自然な仕上がりになりますね。

昨日、経過観察のために来院していただいたところ、硬い食べ物を噛んで鈍痛が生じ、その後熱いものがしみるようになったとのことでした。

治療前から治療後しばらくの間は特に目立った症状は無く、冷たいものはしみないということでしたので歯の中の神経の症状である可能性は低いと判断しました。

硬いものを噛んだことによる一時的な症状なら安静を保ってもらえば改善していく場合が多いのですが、念のために噛み合わせを審査したところ、遠心舌側咬頭の内側に少し当たりが強い場所がありました。

側方運動の平衡側なので奥歯では強く接触させたくないところです。

研磨用の器具で注意深く調整したところ、噛み合わせは均等に接触するようになりました。

さらに、セメントの残りがないかチェックを兼ねて歯科衛生士に歯の周りをクリーニングしてもらいました。

徐々に症状は改善すると期待していますが、今後の経過についてKさんにお教えいただけると嬉しいです(^^)

こちらの記事へのご質問がありましたら、簡単な内容で結構ですのでメールをお送りください。担当者が丁寧にお答えいたします。

2010年6月 1日 (火)

新潟市西区から銀歯を白くするために来院された患者さん2

新潟市西区小針7-5-13でホワイトニング審美歯科治療に邁進している松田歯科医院です。『ホワイトニング・サロン』完備。
Tel.025-234-1112、E-mail:white_kobari@nifty.com

先週の火曜日に型取りをしたセラミック・インレーを接着します。

虫歯が神経の近くまで進行していた部位には抗菌剤を貼付して硬いセメントで封鎖しておいたので、治療後の痛みは特に感じられなかったそうです(^^)

隣の歯との接触具合とかみ合わせの高さを調整し、歯とインレーをしっかり接着します。

金属を使用しないで作成されたインレーの破折をふせぐためには、歯とインレーの確実な接着が必須条件なので、松田歯科医院では「オリオン機械」の歯科用除菌エアドライヤーを導入しています。

接着面に水や油が存在しているとセメントの接着力が大きく低下してしまいます。インレーの内面や歯をしっかり洗浄しても、乾燥に用いる空気が汚れていては基も子もありません。歯科医院で使用されているバキュームの本体とエアコンプレッサーは同一の機械室に設置されている場合が多いので、治療に用いる圧縮空気の除湿・除菌はとても重要なのですが、意外と見過ごされている場合が多いようです・・・

接着用のセメントはイボクラール社のマルチリンクを使用しました。

透明性が高いセメントなので、大きな穴の開いた虫歯でしたが自然な白い歯に修復することができました。接着力が強く非常に硬いので、歯にこびりついたセメントをキレイに除去するのに手間取って時間がかかってしまい、患者さんにはご迷惑をかけてしまいました。すみませんでした。

Photo_2 

次回は右上の歯が黒くなって虫歯が透けて見えている部位の再治療を行う予定です。

Photo_4

2回の治療で自然な白い歯を復活させることができて、患者さん、診療所スタッフ、歯科技工士さん皆が満足できる治療を実現できました。

こちらの記事へのご質問がありましたら、簡単な内容で結構ですのでメールをお送りください。担当者が丁寧にお答えいたします。

「airdrier.pdf」をダウンロード

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

カテゴリー

2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ