« 銀のかぶせ物(クラウン)をオールセラミック・クラウンで治療した患者さん | トップページ | 結婚式を控えてホーム・ホワイトニングで歯を白く改善(新潟市 西区) »

2010年8月11日 (水)

前歯の隙間をセラミックで埋めて審美歯科治療(新潟市 西区)

 新潟市でホワイトニング・審美歯科

新潟市西区小針7-5-13でホワイトニング審美歯科治療に邁進している松田歯科医院です。『ホワイトニング・サロン』完備。
Tel.025-234-1112、E-mail:white_kobari@nifty.com

Jutuzen

歯周病の治療のため定期的に来院していただいているTさんです。

以前は歯のぐらつき、歯肉の腫れ、出血が全体に見られたのですが、根気良く通院していただき自宅でのプラーク・コントロールにも積極的に取り組んでくださったので歯周病は落ち着いています(^^)

しかし、歯肉が下がったことと前歯の隙間が目立つのが気になるわぁとご相談を受けました。

極力、歯を削る量を少なくしつつ自然な状態で審美性を改善するために右上1番目の歯と左上1番目、2番目の歯の表面を一部だけ慎重に削って、ごく薄いセラミックを貼り付けて隙間をふさぎました。

(パーシャル・ベニヤと呼ばれる治療法です)

右上の糸切り歯は古いかぶせ物の色調が合わなくなっていたので、オール・セラッミクスのクラウンで治療しています。

Photo

パーシャル・ベニヤは削る量が少ないので麻酔を行う必要がありませんが、天然の歯と色調を合わせるのがやや難しくなります。

経験の豊富な技工士さんの技術に助けてもらって、満足のいく結果を得ることができました。

歯肉の近くまで削って被せる治療ですので今後はますます歯周病の管理が重要となりますが、Tさんと当院の衛生士が協力してメンテナンスを継続してくれていますので安心しています(^ω^)

自然な白い歯を復活させることができて、患者さん、診療所スタッフ、歯科技工士さん皆が満足できる治療を実現できました。

こちらの記事へのご質問がありましたら、簡単な内容で結構ですのでメールをお送りください。担当者が丁寧にお答えいたします。

« 銀のかぶせ物(クラウン)をオールセラミック・クラウンで治療した患者さん | トップページ | 結婚式を控えてホーム・ホワイトニングで歯を白く改善(新潟市 西区) »

審美歯科 新潟市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前歯の隙間をセラミックで埋めて審美歯科治療(新潟市 西区):

« 銀のかぶせ物(クラウン)をオールセラミック・クラウンで治療した患者さん | トップページ | 結婚式を控えてホーム・ホワイトニングで歯を白く改善(新潟市 西区) »

カテゴリー

2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ