« 前歯の隙間をセラミックで埋めて審美歯科治療(新潟市 西区) | トップページ | 銀の詰め物をセラミックで白くする審美歯科治療(新潟市 西区)9 »

2010年8月15日 (日)

結婚式を控えてホーム・ホワイトニングで歯を白く改善(新潟市 西区)

新潟市西区小針7-5-13でホワイトニング審美歯科治療に邁進している松田歯科医院です。『ホワイトニング・サロン』完備。
Tel.025-234-1112、E-mail:white_kobari@nifty.com

Photo_2 

右の前歯に比べて左の前歯の着色が気になるため改善したいと言うことで来院されたSさんです。

Sさんは20代女性の技工士さんで、非常に高いスキルをお持ちです。

当院の補綴物を多く作成していただいて、その出来栄えの良さでわたしも患者さんも大変感謝しています。

今回は結婚式を控えてなるべく歯を削らない方法で色調を改善されたいとのことで、漂白剤を塗布した薄いマウスピースを就寝中に使用していただくホーム・ホワイトニングを行いました。

自宅で患者さん自身にマウスピースを装着していただき、1~2ヶ月程度かけてゆっくりと色調を改善していくので、やや面倒と受け取られがちですが、歯科医院で薬剤塗布を行って強い光を照射するオフィス・ホワイトニングに比べて治療終了後の再着色のスピードもゆっくりだと言われています。

当院では、国内の薬事承認を得てウルトラデント社から公式に発売されているオパールエッセンスを使用しています。

薬剤の濃度を高めた製品を使用すると漂白期間は短縮できますが、副作用の知覚過敏が出現しやすくなり、最終的に得られる歯の白さは国内で薬事承認されている薬剤と同等であると報告されています。

Photo_3

約1ヶ月で左右の前歯の色調はほぼ等しくなりました。詰め物をやり直す必要もなくなり、Sさんには喜んでいただけました(^^)

大事な結婚式に間に合うようにお口の状態を審美的に改善することができて、患者さん、診療所スタッフ、皆が満足できる治療を実現できました。

歯の色を本来よりも白く改善する場合は、2ヶ月程度の期間が必要となりますので、ホワイトニングをご希望される患者さんはお早めにご相談ください。

こちらの記事へのご質問がありましたら、簡単な内容で結構ですのでメールをお送りください。担当者が丁寧にお答えいたします。

« 前歯の隙間をセラミックで埋めて審美歯科治療(新潟市 西区) | トップページ | 銀の詰め物をセラミックで白くする審美歯科治療(新潟市 西区)9 »

ブライダル」カテゴリの記事

ホワイトニング」カテゴリの記事

審美歯科 新潟市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546727/49150670

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚式を控えてホーム・ホワイトニングで歯を白く改善(新潟市 西区):

« 前歯の隙間をセラミックで埋めて審美歯科治療(新潟市 西区) | トップページ | 銀の詰め物をセラミックで白くする審美歯科治療(新潟市 西区)9 »

自然な白い歯を取り戻すために役立つ情報です

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

患者さん、スタッフ、そして院長が満足できる歯科医院に成長したい!