« 金属の詰め物からセラミックに交換を希望された新潟市西区のNさん | トップページ | 歯並びと歯の色をオフィスホワイトニングとオールセラミックで審美的に改善した新潟市西区の患者さん »

2012年4月12日 (木)

歯と歯の間のすき間をオールセラミック・ブリッジで改善した患者さん

新潟市西区小針7-5-13でホワイトニング審美歯科治療に邁進している松田歯科医院です。
Tel.025-234-1112、E-mail:whitening2341112@gmail.com

 

術前Whitening1

 

術後Whitening2

 

近隣の池矯正歯科医院さんから上の前歯の審美性を改善するためにご紹介いただいたGさんです。

 

池先生は新潟大学歯学部で同級生だったこともあり、お互いに患者さんを紹介しあっています。
卒業後、母校の矯正科で研鑽を積み、開業後も全国の矯正専門医と定期的に学会に参加されているので、大変良好な治療結果を得られており、わたしも患者さんも非常に感謝しています(^^)

 

Gさんは生まれつき上の前から二番目の歯が左右とも無かったため(先天欠損)糸切り歯と前歯の間に大きな隙間がありました。
Photo
前歯にも糸切り歯にも虫歯はなく健康な歯なのでできるだけ削りたくありません。
インプラントであれば歯を傷つけることなく白い歯を回復させることができますが、両隣の歯と歯の間の距離が5mm以上ないと適切な位置に埋めることが困難なのです。
今回は1番目と3番目の歯の間には5mm以下の距離しかなく、Gさんご本人が外科処置を希望されなかったため、3番を支台とした接着性ブリッジを作成することになりました。

 

Photo
レジンセメントとの接着力が最大限に発揮できるように、糸切り歯の裏側のエナメル質を0.1~0.5mm程度しか削っていないので麻酔は必要ありません(*^-^)
接着性ブリッジの要件を満たすように注意深く削り終えたら、歯科技工士のO先生と情報を共有するために色見本の入った写真を撮影して型取りを行います。
Whitening2
Photo_2
金属を使用せずに強度の高いセラミック(IPS e.max プレス)のみで作成したブリッジを糸切り歯の裏側に強力な接着性レジンセメント(マルチリンク オートミックス)で接着していますので、歯の表側も裏側も審美的に改善できました。
患者さんが当院での歯科治療に関して十分に理解してくださったおかげで、時間をかけて満足度の高い結果を得ることが出来ました。Gさん、ご協力ありがとうございました。また、治療内容をブログに掲載することも快諾いただいて感謝しております。

 

お口の状態を審美的に改善することができて、患者さん、診療所スタッフ、歯科技工士さん皆が満足できる治療を実現できました。こちらの記事へのご質問がありましたら、簡単な内容で結構ですのでメールをお送りください。担当者が丁寧にお答えいたします。

 

 

 


【治療期間】2週間 【通院回数】2回 【費用】¥432,000

 

« 金属の詰め物からセラミックに交換を希望された新潟市西区のNさん | トップページ | 歯並びと歯の色をオフィスホワイトニングとオールセラミックで審美的に改善した新潟市西区の患者さん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 金属の詰め物からセラミックに交換を希望された新潟市西区のNさん | トップページ | 歯並びと歯の色をオフィスホワイトニングとオールセラミックで審美的に改善した新潟市西区の患者さん »

カテゴリー

2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ