« 2013年7月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年5月

2015年5月10日 (日)

矯正後にホワイトニングとダイレクトボンディングで審美治療

Niigata_whitening11

 

新潟市西区にお住まいのTさんです。

 

矯正治療で歯並びをきれいに整えた後に歯の着色と表面の凸凹を直したいということで松田歯科医院に来院されました。

 

まずマウスピースにホワイトニングの薬剤を入れて行うホームホワイトニングでお口の中全体の歯の明るさを改善しました。

 

Tさんは特に前歯の真ん中の黄ばみを気にされていたのでオフィスホワイトニングを追加して前歯の色をさらに明るくしました。

 

ホワイトニングで歯を十分に白く改善した後に前歯の中央部の凸凹と変色が目立つ部分にハイブリッド・レジンを直接盛り足すダイレクト・ボンディングを行いました。

 

 

 

Niigata_whitening12

 

を一切削ることなく歯の色と表面がすっきりと明るくつるつるになってTさんにもご満足いただけました。

 

【治療期間】3ヶ月【通院回数】5回 【費用】¥188,400(ダイレクトボンディング3ヶ所、オフィスホワイトニング1回、ホームホワイトニング)

 

 

 

《ダイレクトボンディング》のご説明

 

◎治療内容:歯に空いた穴や、となりの歯とのすき間にコンポジットレジン(強度の高いプラスチック)を接着して埋める治療です。

 

◎費用:1ヶ所につき39,600円(税込)となります。 今回は前歯3本に行いました。

 

◎副作用:まれにコンポジットレジンあるいは接着剤にアレルギーを持つ方がいらっしゃいます。

 

◎リスク:素材がプラスチックですので金属やセラミックに比べて強度が低く、欠けたりすり減ることがあるのが欠点です。

 

 また、吸水性がありますので着色することがあります。

 

 

 

《オフィスホワイトニング》のご説明

 

◎治療内容:前歯の表面に薬剤を塗り、強い光を10分ほど照射することで歯そのものを白くします。歯を削る必要はありません。

 

◎費用:1回につき29,800円(税込)となります。

 

◎副作用:まれに歯がしみるようになりますが、知覚過敏処置で改善できます。

 

◎リスク:ホワイトニング直後は食べ物・飲み物等で着色しやすくなります。

 

     ホームホワイトニングに比べて、歯の色の後戻りが早いといわれています。 

 

 

 

《ホームホワイトニング》のご説明

 

◎治療内容:ホワイトニング剤を入れたマウスピースを毎日2時間以上装着することで歯そのものを白くします。歯を削る必要はありません。

 

◎費用:上下の歯で行う場合は39,800円(税込)となります。追加の薬剤は1,000円(税込)〜となります。

 

◎副作用:まれに歯がしみるようになりますが、知覚過敏処置で改善できます。

 

 

 

◎リスク:ホワイトニング期間中は食べ物・飲み物等で着色しやすくなります。

 

 

 

 

 

 

続きを読む "矯正後にホワイトニングとダイレクトボンディングで審美治療" »

« 2013年7月 | トップページ | 2015年11月 »

カテゴリー

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ