ダイレクト・ボンディング

2016年1月 8日 (金)

歯を削らずに美しくすることを大事にする「松田歯科医院」

ダイレクトボンディング の特集ページです!

Top_img_main_2

ダイレクトボンディングとは?

Niigata_direct_bonding115_2

ダイレクトボンディング(ダイレクトラミネートベニア法、ビルドアップなどとも呼ばれている)は歯を削らずに形を直し歯のすき間を埋めることが可能な治療法です。コンポジットレジンと呼ばれる強化プラスチックを直接歯の表面に接着できるので、自然な見た目で歯の形を改善できるのです。従来の審美歯科治療に比べて歯を削る量が少なくできるので人気が高まっており、研修会も盛んに行われています。

2015年11月 5日 (木)

笑顔で卒業写真を撮りたいんです

新潟市にお住いのWさんは高校3年生で、卒業式を前にして卒業アルバムに掲載される写真にはお口を開けた明るい笑顔を残したいと願って新潟市西区の松田歯科医院に来院されました。

Wさんは以前から上の前歯のすき間が気になっていました。
前歯にすき間があると口の中の暗い部分が目立つため、大きくお口を開けて笑うのは避けていたのです。
できるだけ短時間で歯を削らずに治療できる方法を希望されていましたので、ダイレクトボンディングで前歯のすき間を埋めることが可能なのか診察を行いました。

Niigata_direct_bonding1

Wさんのお口の中を拝見して歯と歯のすき間はそれほど大きくなく、細長い歯の形なのでコンポジットレジンを脇に足して若干幅が広くなっても見た目の違和感は生じないと判断しダイレクトボンディングを行うことになりました。

Niigata_direct_bonding2

むし歯の治療のように歯は削らないのでこわくありませんが、元々すき間だった場所に違和感のない形で歯を作り上げる必要がありますので2時間程度は要します。

長時間じっとしていただくのは大変だったと思いますが、埋めなおしが終わって鏡を見ていただくと

これなら笑って卒業写真を撮ることができます

と明るい表情で喜んでもらえました。

学生時代の記念となる大事な写真にWさんが望んだとおりの笑顔で写ることができて、わたしも一緒に嬉しくなってしまいました。

ダイレクトボンディングは歯を削らずに形を直し歯のすき間を埋めることが可能な治療法です。

コンポジットレジンと呼ばれる強化プラスチックを直接歯の表面に接着できるので、自然な見た目で歯の形を改善できるのです。

従来の審美歯科治療に比べて歯を削る量が少なくできるので人気が高まっており、研修会も盛んに行われています。

健康な歯を削りたくない!でも、歯の形や色をもっときれにしたい!

2013年6月26日 (水)

歯の隙間を直すために矯正治療を行った後でダイレクト・ボンディングを行った患者さん

新潟市 審美歯科治療 ダイレクト・ボンディング 一番 
新潟市西区小針7-5-13でホワイトニング審美歯科治療に邁進している松田歯科医院です。『ホワイトニング・サロン』完備。
Tel.025-234-1112、E-mail:whitening2341112@gmail.comImgp0394_2
前歯の隙間が気になるということで新潟市東区から来院されたSさんです。
ダイレクト・ボンディングで右上1番と左上1番の間を埋めて欲しいとの御希望でしたが、歯並びを改善しないまま真ん中を閉じてしまうとウチワのように幅が広い見た目の悪い形になってしまいますsweat01

Imgp3032_2
幸いにもSさんはこちらの説明を十分に理解してくださったので、歯列矯正で真ん中の隙間を閉じた後に右上3番と1番、左上1番と2番の計4本のダイレクト・ボンディングを行って審美的に改善することができました。

歯並びに問題がある場合は、基本的に矯正専門医との対診のうえ対応させていただいております。

こちらの記事へのご質問がありましたら、簡単な内容で結構ですのでメールをお送りください。担当者が丁寧にお答えいたします。

関連:http://www.matsudadent-whitening.jp/diaryblog/2014/03/08/

http://www.matsudadent-whitening.jp/diaryblog/2014/03/07/

続きを読む "歯の隙間を直すために矯正治療を行った後でダイレクト・ボンディングを行った患者さん" »

2012年9月30日 (日)

折れた前歯をダイレクト・ボンディングで審美歯科治療(新潟市西区)

新潟市西区小針7-5-13でホワイトニング審美歯科治療に邁進している松田歯科医院です。『ホワイトニング・サロン』完備。
Tel.025-234-1112、E-mail:whitening2341112@gmail.com

学校の体育の授業で前歯をぶつけて折れてしまったSさんです( ´;ω;`)

術前Photo_2

欠けた部分は大きかったのですが運よく歯の中の神経は生きていたので、神経を温存するために歯を削る量が最小限に抑えられるダイレクト・ボンディングを行うことにしました( ^ω^ )

術後Photo_21

ダイレクト・ボンディングを行ってから一年半経過しましたが、神経の反応は正常でレントゲンでも異常は見当たりません(v^ー゜)ヤッタネ!!

1年半後Directbonding
歯を削る量を最小限に抑えつつお口の状態を審美的に回復することができて、患者さん、診療所スタッフ、皆が満足できる治療を実現できました。

こちらの記事へのご質問がありましたら、簡単な内容で結構ですのでメールをお送りください。担当者が丁寧にお答えいたします。

自然な白い歯を取り戻すために役立つ情報です

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

患者さん、スタッフ、そして院長が満足できる歯科医院に成長したい!