オール セラミック 白い歯

2010年9月26日 (日)

矯正治療終了後に歯のすきまをセラミックで審美的に改善

新潟市西区小針7-5-13でホワイトニング審美歯科治療に邁進している松田歯科医院です。『ホワイトニング・サロン』完備。
Tel.025-234-1112、E-mail:white_kobari@nifty.com
Photo

近隣の池矯正歯科医院さんから上の前歯の審美性を改善するためにご紹介いただいたKさんです。

池先生は新潟大学歯学部で同級生だったこともあり、お互いに患者さんを紹介しあっています。

卒業後、母校の矯正科で研鑽を積み、開業後も全国の矯正専門医と定期的に学会に参加されているので、大変良好な治療結果を得られており、わたしも患者さんも非常に感謝しています(^^)

Kさんは左上2番目の歯が通常よりサイズが小さく(矮小歯)、右上2番目の歯は生まれつき無かったため(先天欠如)、隣の歯との隙間が目立っていました。

隙間が大きいため、矯正のみで埋めようとすると不自然な歯並びになるので、当院の審美歯科治療で仕上げを行うことになりました。

2

まず左上2番目の矮小歯を標準的な形態に直すため、ラミネートベニアという治療法を選択しました。

歯の表面を0.2mm前後削るだけで、しかも、裏側にはまったく手をつけないので麻酔の必要がありません。

Photo_2

セラミックで薄く作った被せ物をセメントでしっかり接着すると天然の歯と区別がつきませんね。

セラミックなので着色の心配が無く、歯の表面の接着力が高い層(エナメル質)にセメントがしっかり着いているので外れた経験はありません。

Photo_4

右上2番目の歯が無いところは、隣の糸切り歯の裏側のみを削らせてもらってセメントの接着力を最大限に生かしたブリッジ(接着性ブリッジ)で治療することになりました。

Imgp2910

金属を使用せずにセラミックのみで治療していますので、周囲の歯と違和感なく馴染んでいます。

実は、右上の接着性ブリッジは強度を得るために金属を使用したものを最初に作成したのですが、金属色が歯の裏側から透けて見えたため暗い感じになり、技工士さんと材料の選択をやり直して再治療を行ったため、Kさんにはご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでしたが、最終的には自然な白い歯を復活させることができて、患者さん、診療所スタッフ、歯科技工士さん皆が満足できる治療を実現できました。

こちらの記事へのご質問がありましたら、簡単な内容で結構ですのでメールをお送りください。担当者が丁寧にお答えいたします。

2010年9月 1日 (水)

銀の詰め物をセラミックで白くする審美歯科治療(新潟市 西区)9

新潟市西区小針7-5-13でホワイトニング審美歯科治療に邁進している松田歯科医院です。『ホワイトニング・サロン』完備。
Tel.025-234-1112、E-mail:white_kobari@nifty.com

Shinbi1

右下4番と右下5番の間にデンタル・フロスを通すと4番に痛みを感じるとIさんから相談がありました。

レントゲンで確認したところ、右下4番が5番と接している部分に大きな虫歯ができていました。

少しわかりづらいですが、写真で一番上に写っている右下4番と銀歯との間に黒い筋が透けて見えます。

歯と歯の間にできた虫歯が外から見える場合は、深く進行しているケースがとても多いのです(^^;

Iさんと相談して、以前から気になっていた右下5番の銀歯をはずして4番を削る量は最小限に抑えた治療(MI)を行い、5番にはセラミック・インレーを装着することになりました。

5番の銀歯を除去して確認したところ、4番の虫歯は神経の近くまで進行していましたが注意深く細菌の感染した部分のみを削除して詰め物を行いました。

その後5番の型取りを行い、昨日セラミック・インレーを接着しました。

右下4番の虫歯が神経までかなり接近していたので心配だったのですが、治療後は痛みを感じることも無くなったとのことでホッとしました(^^)

Shinbi2

インレーの材質はエンプレス、接着にはマルチリンクを使用しました。

2回の治療で自然な白い歯を復活させることができて、患者さん、診療所スタッフ、歯科技工士さん皆が満足できる治療を実現できました。

こちらの記事へのご質問がありましたら、簡単な内容で結構ですのでメールをお送りください。担当者が丁寧にお答えいたします。

2010年8月11日 (水)

前歯の隙間をセラミックで埋めて審美歯科治療(新潟市 西区)

 新潟市でホワイトニング・審美歯科

新潟市西区小針7-5-13でホワイトニング審美歯科治療に邁進している松田歯科医院です。『ホワイトニング・サロン』完備。
Tel.025-234-1112、E-mail:white_kobari@nifty.com

Jutuzen

歯周病の治療のため定期的に来院していただいているTさんです。

以前は歯のぐらつき、歯肉の腫れ、出血が全体に見られたのですが、根気良く通院していただき自宅でのプラーク・コントロールにも積極的に取り組んでくださったので歯周病は落ち着いています(^^)

しかし、歯肉が下がったことと前歯の隙間が目立つのが気になるわぁとご相談を受けました。

極力、歯を削る量を少なくしつつ自然な状態で審美性を改善するために右上1番目の歯と左上1番目、2番目の歯の表面を一部だけ慎重に削って、ごく薄いセラミックを貼り付けて隙間をふさぎました。

(パーシャル・ベニヤと呼ばれる治療法です)

右上の糸切り歯は古いかぶせ物の色調が合わなくなっていたので、オール・セラッミクスのクラウンで治療しています。

Photo

パーシャル・ベニヤは削る量が少ないので麻酔を行う必要がありませんが、天然の歯と色調を合わせるのがやや難しくなります。

経験の豊富な技工士さんの技術に助けてもらって、満足のいく結果を得ることができました。

歯肉の近くまで削って被せる治療ですので今後はますます歯周病の管理が重要となりますが、Tさんと当院の衛生士が協力してメンテナンスを継続してくれていますので安心しています(^ω^)

自然な白い歯を復活させることができて、患者さん、診療所スタッフ、歯科技工士さん皆が満足できる治療を実現できました。

こちらの記事へのご質問がありましたら、簡単な内容で結構ですのでメールをお送りください。担当者が丁寧にお答えいたします。

2010年7月14日 (水)

銀のかぶせ物(クラウン)をオールセラミック・クラウンで治療した患者さん

 新潟市でホワイトニング・審美歯科

新潟市西区小針7-5-13でホワイトニング審美歯科治療に邁進している松田歯科医院です。『ホワイトニング・サロン』完備。
Tel.025-234-1112、E-mail:white_kobari@nifty.com
http://white-kobari.cocolog-nifty.com/blog/ceramic.html

数年ぶりに来院されたSさんが、右下5番の銀歯が口を開けた際に目立って気になるとのことでやり直しを希望されました。

Sugaya1

下顎の奥歯は口を開けた際に見えるので、銀歯を気にされる方は多いですね。

保険適用の白いかぶせ物もあるのですが、プラスチックのみで作成するので磨り減りやすく変色もしやすいことをご説明したところ、セラッミクのクラウンを選択されました。

エンプレスは強度の高いセラミックを高圧で成型して、均一な状態でクラウンを作成することが可能なので奥歯の噛み合わせの力にも十分耐えることができます

Sugaya2

技工士さんの技術が高いので、丈夫なうえに天然の歯と見分けのつかない自然な仕上がりになっています。

緻密なセラミックで作成されているので、変色の心配はまったくありません。

2回の治療で自然な白い歯を復活させることができて、患者さん、診療所スタッフ、歯科技工士さん皆が満足できる治療を実現できました。

こちらの記事へのご質問がありましたら、簡単な内容で結構ですのでメールをお送りください。担当者が丁寧にお答えいたします。

2010年7月13日 (火)

銀の詰め物をセラミックで白くする審美歯科治療(新潟市 西区)8

新潟市西区小針7-5-13でホワイトニング審美歯科治療に邁進している松田歯科医院です。『ホワイトニング・サロン』完備。
Tel.025-234-1112、E-mail:white_kobari@nifty.com

先週型取りしたIさんの右上4番のセラミック・インレーが完成しました。

神経の残っている歯に麻酔をして虫歯を除去したのですが、治療後の痛みは無く、フタを外す際にもしみないとのことで一安心です(*^-^)

今回の治療では、前回の失敗を踏まえて歯を削る際から型取りまで細心の注意を払い、エンプレスを熟知されている技工士さんにインレーの作成をお願いしました。

治療の対象となっている歯が異なるので一概には言えませんが、これまでよりも調整の時間が非常に短く安心して作業を進めることができました。

Ika

セメントはエンプレスを開発したイボクラール社マルチリンクを使用しました。

右上5番の治療では大変ご迷惑をおかけしていますが、Iさんの歯を治療させていただいたことで多くのことを学ぶことができました。

2回の治療で自然な白い歯を復活させることができて、患者さん、診療所スタッフ、歯科技工士さん皆が満足できる治療を実現できました。ありがとうございます。

こちらの記事へのご質問がありましたら、簡単な内容で結構ですのでメールをお送りください。担当者が丁寧にお答えいたします。

2010年7月 8日 (木)

銀の詰め物をセラミックで白くする審美歯科治療(新潟市 西区)7

新潟市西区小針7-5-13でホワイトニング審美歯科治療に邁進している松田歯科医院です。『ホワイトニング・サロン』完備。
Tel.025-234-1112、E-mail:white_kobari@nifty.com

Iさんの右上4番は古いインレーが割れて虫歯になっていましたので、再治療を行ないました。
以前治療されていた虫歯がかなり深かったので、新たにインレーを作製するために歯を削り足した量はわずかで済みました。
歯の内部に侵入した細菌を抗菌剤で除菌して、型取りを行いました。

今回はエンプレスを新潟で最初に導入し15年の実績のある技工所さんに、セラミック・インレーを依頼することにしました。
昨日、模型を確認していただいたところ、問題なく作製できますとのことでホッとしました(*^-^)
来週の火曜に完成の予定ですので、期待して待ちましょう。Igarashi_2

こちらの記事へのご質問がありましたら、簡単な内容で結構ですのでメールをお送りください。担当者が丁寧にお答えいたします。

2010年6月15日 (火)

銀の詰め物をセラミックで白くする審美歯科治療(新潟市 西区)4

新潟市西区小針7-5-13でホワイトニング審美歯科治療に邁進している松田歯科医院です。『ホワイトニング・サロン』完備。
Tel.025-234-1112、E-mail:white_kobari@nifty.com

今日はIさんの右上の歯にセラミック・インレーを装着する日です。

Iさんは予約の時間に間に合わせるために、自転車を飛ばして来て下さいました。ありがとうございます( ^ω^ )

治療後の痛みはほとんどなかったとのことで一安心です。

隣の歯が治療中の歯に食い込むような形に並んでいるので、インレーを歯に合わせる前に隣の歯を少し削って形を修正しておいた方がよさそうですよ、と技工士さんから事前に連絡をもらっていましたが、できれば隣の歯を削るのは避けたかったので調整にかなり時間がかかってしまいました。

セラミックスは歯に接着してしまえば非常に丈夫なのですが、調整中に誤って床に落としたり無理な力が加わると割れやすいため、金属で作成されたインレーに比べると慎重に取り扱う必要があり、もともと時間が延びがちなのですが、今日は1時間以上かかってしまってIさんもお疲れだったと思います。

最後に噛み合わせのチェックを行ったところ、セラミックスの薄いところが割れてしまいました・・・

Fr1_2

マニュアルには、セラミックスの厚みを最低でも1.2mm以上確保できるまで歯を削るよう指示されているのですが、わたしの削り方が足りなかったのです。

削りの足りない部分を修正して、もう一度型取りをさせていただました。

お忙しい中、予約を守っていただいて長時間の治療にお付き合いいただいたIさんと、困難な条件でも対応してくださった技工士さんのどちらにも迷惑をおかけしてしまって、申し訳ない気持ちで一杯です。

すでに右下の歯にセラミック・インレーを装着されているIさんは不安に感じていらっしゃると思われますが、歯にしっかりと接着された後は日常生活で割れる心配はまずありません。

Iさんの歯はもちろん、当院で作成して接着したセラミック・インレーが3年以内に割れてしまった場合は、無料で治療をやり直させていただきます。

こちらの記事へのご質問がありましたら、簡単な内容で結構ですのでメールをお送りください。担当者が丁寧にお答えいたします。

2010年6月10日 (木)

銀の詰め物をセラミックで白くする審美歯科治療3(新潟市 西区)

新潟市西区小針7-5-13でホワイトニング審美歯科治療に邁進している松田歯科医院です。『ホワイトニング・サロン』完備。
Tel.025-234-1112、E-mail:white_kobari@nifty.com

今月もギリギリでしたがレセプトを無事提出できました\(^o^)/

毎月のことですが、月初めは落ち着きません。

やっと、平常どおりブログの更新ができます。

当ブログをきっかけとして御来院いただいたIさんが、ご主人も患者さんとして御紹介くださいました。本当にありがとうございますm(_ _)m

お二人とも精一杯診療させていただきます。

今回のIさんの治療は右上の前から5番目の歯のインレーやり直しです。古いインレーにひびが入ったため、歯の内部に虫歯が生じて変色した部分が透けて見えます。こういう歯は神経の近くまで虫歯が進行していることが多いのです。

Photo

麻酔をしてから虫歯を取り除き、抗菌剤で歯の内部に侵入している細菌を除菌して穴の深い部位をセメントで埋めます。セメント硬化後、形を整えてから型取りします。麻酔をしていたのに、神経の近くを削った際に痛みを与えてしまいました。Iさん、申し訳ありませんでした・・・

2

虫歯が透けていた部分は歯が非常に薄くなっていたので、頬っぺた側は小さくなった感じがしますが、セラミック・インレーを装着すれば自然な形態に修復されます。

来週の火曜日に完成の予定ですが、それまでに痛みやしみる感じが続いて我慢できないようでしたら、早めにご連絡ください。

こちらの記事へのご質問がありましたら、簡単な内容で結構ですのでメールをお送りください。担当者が丁寧にお答えいたします。

2010年5月27日 (木)

銀の詰め物をセラミックで白くする審美歯科治療1(新潟市 西区)2

新潟市西区小針7-5-13でホワイトニング審美歯科治療に邁進している松田歯科医院です。『ホワイトニング・サロン』完備。
Tel.025-234-1112、E-mail:white_kobari@nifty.com

虫歯になってしまった部位を削り取り、抗菌剤で歯の無菌化を図った後に型取りをします。

Kさんは歯科技工士さんなので自分の歯を自分で納得がいくまで作り直すことができます。今回は2つ作成してみたとのことです(^^)

作業の流れを写真に残してもらったので、各ステップを簡単にご説明します。

1)歯型を基にしてワックスで冠の形を作ります。

固めのワックスに彫刻刀で附形します。しっかり噛めて周囲の歯・歯肉と調和した上で、美しい天然の歯の形を再現します。技工士さんのセンスが発揮される工程で、かみ合わせの溝がリアルですね。

5

2)ワックスで作成した冠で鋳型を作ります。

Photo

3)鋳型にセラミックスを鋳込みます。

手順としては金属の歯を作る際と共通点が多く、技工士さんが日頃から培っている技術を生かすことができる材料です。

従来のセラミックは少しずつ数層に分けて焼き上げながら形状・色調の調整を行うため、歯に正確に合う冠を作り上げるためには非常に手間がかかる上、衝撃に弱いという欠点がありました。

エンプレスe.maxは高圧で鋳込むことにより密度の高い均一なセラミックス体を作成できるので、耐久性と審美性を非常に高い次元で両立できるのです。

Photo_3

自然な白い歯を復活させることができて、患者さん、診療所スタッフ、歯科技工士さん皆が満足できる治療を実現できました。

こちらの記事へのご質問がありましたら、簡単な内容で結構ですのでメールをお送りください。担当者が丁寧にお答えいたします。

 

2010年5月25日 (火)

銀の詰め物(インレー)をオールセラミックで白くする審美歯科治療(新潟市 西区)

新潟市西区小針7-5-13でホワイトニング審美歯科治療に邁進している松田歯科医院です。『ホワイトニング・サロン』完備。
Tel.025-234-1112、E-mail:white_kobari@nifty.com

Kさんの審美歯科治療の続きを書く予定でしたが、本日は当ブログ経由で治療を希望された患者さんが松田歯科医院に来院されました。初めてのケースなので、とても嬉しいです( ´;ω;`)ブワッ

右下奥歯の銀歯が外れていましたが、神経の反応は正常だったので本日型取りを行い、来週セラミック・インレーで修復の予定です。

ホワイトニングも考えていらっしゃいますので、通常よりやや明るめの色調でインレーを作成してもらって、周囲の歯との調和を図ります。

親知らずの手前の歯なので、噛む力が強くかかり従来のセラミックやハイブリッド材料では破折の危険性が高かったのですが、イボクラール社のエンプレスe.maxは強度と審美性を非常に高い次元で両立させているので安心してインレーをお勧めできます。

技工士さんがきっと素晴らしいインレーを作成してくれるはずなので、来週がとても待ち遠しいです(*^-^)

100525_2

100525_3

こちらの記事へのご質問がありましたら、簡単な内容で結構ですのでメールをお送りください。担当者が丁寧にお答えいたします。

自然な白い歯を取り戻すために役立つ情報です

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

患者さん、スタッフ、そして院長が満足できる歯科医院に成長したい!