審美的なオールセラミックスで自然な白い歯を手に入れましょう♪

http://www.matsudadent-whitening.jp/

  新潟市でホワイトニング・審美歯科治療

保険診療では金属製の銀歯かプラスチック(レジン)で作られた歯のいずれかに限られるため、見た目が不自然で目立つ場合が多く、人前でお口を開けるのに抵抗を感じる方が大勢いらっしゃいます(´・ω・`)

オールセラミックスは金属を一切使用せずセラミックのみで作成しますので、プラスチックのように変色することもなく天然の歯と同様、あるいはそれ以上の美しさを保ち続けることが可能です。

自然な白い歯を再現するために、当院の院長松田拓己と歯科衛生士および歯科技工士のO先生(新潟大学出身)は逐次情報の共有・治療のゴールの明確化を行い、患者様に満足していただける治療を心がけております。

case.1 歯並びと歯の色をオフィスホワイトニングとオールセラミックで審美的に改善した新潟市西区の患者さん

術前Photo
術後Photo_2

case.2 歯と歯の間のすき間をオールセラミック・ブリッジで改善した患者さん

術前Whitening1

術後Whitening2

case.3 歯を削る量を最小限にしてオールセラミックで接着性ブリッジを装着した患者さん

術前Shinbi
術後Shiroi

case.4 新潟市西区から来院されたIさん

術前Photo
術後Emaxset

case.5 前歯の隙間が気になって新潟市西区から来院された患者さん

術前Shohinjpg
術後Set_2

case.6 金属の詰め物からセラミックに交換を希望された新潟市西区のNさん

術前Drn_2
術後Drn3

オールセラミックの特徴・治療費の概要は

こちらをクリックしてください PDFが表示されます

ご質問、くわしい説明をご希望の方は

 whitening2341112@gmail.com

にメッセージをお送りください

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546727/55515084

この記事へのトラックバック一覧です: 審美的なオールセラミックスで自然な白い歯を手に入れましょう♪:

コメント

下顎の奥歯は口を開けた際に見えるので、銀歯を気にされる方は多いですね。
保険適用の白いかぶせ物もあるのですが、プラスチックのみで作成するので磨り減りやすく変色もしやすいことをご説明したところ、セラッミクのクラウンを選択されました。
エンプレスは強度の高いセラミックを高圧で成型して、均一な状態でクラウンを作成することが可能なので奥歯の噛み合わせの力にも十分耐えることができます( ^ω^ )

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

自然な白い歯を取り戻すために役立つ情報です

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

患者さん、スタッフ、そして院長が満足できる歯科医院に成長したい!