健康な歯を削りたくない!でも、歯の形や色をもっときれにしたい!

「歯を削らずに白く美しく」新潟市西区の松田歯科院

新潟市にお住いのWさんは可愛らしい高校3年生の女性ですが、上の前歯のすき間が気になって大きくお口を開けて笑うのは避けていました。

前歯にすき間があると口の中の暗い部分が目立つので写真を撮る際にはいつもお口を閉じていたそうです。

Niigata_direct_bonding1_2

ダイレクトボンディングは従来の審美歯科治療に比べて歯を削る量を減らして、形を直し歯のすき間を埋めることが可能な治療法です。

強化プラスチック(コンポジットレジン)を直接歯の表面に接着するので、自然な見た目で歯の形や色を改善できます。

Niigata_direct_bonding2_2

Wさんは卒業式の前に来院されて、卒業アルバムにはお口を開けた明るい笑顔を残したいと願っていました。

学生時代の記念となる大事な写真に笑顔で写ることができます!と大変喜んでいただけました。

sunくわしくはブログ笑顔で卒業写真を撮りたいんです をご覧下さいsun

leftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftright

従来の歯科治療では、下の写真のように歯が大きく欠けた場合は神経を抜いてかぶせ物を作るしかありませんでした・・・

Niigata__direct_bonding1

現代の最高品質の白い詰め物(コンポジットレジン)と接着剤(ボンディング剤)を用いるダイレクトボンディング であれば、神経を残したまま欠けた場所のみを詰めなおすことができます!

Niigata__direct_bonding2

ダイレクトボンディング を行ってから一年半経過しても、神経の反応は正常でレントゲンでも異常は見当たりません。

sunくわしくはブログ折れた前歯をダイレクトボンディングで審美歯科治療(新潟市西区)をご覧下さいsun

leftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftright

同じように歯をぶつけて折ってしまった新潟市西区の患者さんも、その日のうちに神経を残したまま折れた部分のみをダイレクトボンディングで治療できました。

Niigata_direct_bonding3

こちらの患者さんも治療から1年以上経過していますが、レントゲンおよび神経の反応は正常に保たれています。

Niigata_direct_bonding4sunくわしくはブログ「前歯が欠けてしまったので神経を残してできるだけ歯を削らずに治してください!」をご覧下さいsun

leftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftright

次は「前歯のすきまを埋めてほしい!」という御希望で新潟市北区から来院された患者さんです。

Niigata_direcit_bonding5

前歯の間が空いて、すきっ歯になっているのを直して欲しいということでしたが、すき間がかなり広いので単純にすき間を埋めると前歯がうちわのような形になってしまいます。

できるだけ前歯の幅が広くならないようにするために矯正で前歯の間を閉じて、前歯と隣の歯にできたすき間をダイレクトボンディングで埋めるようにしました。

Niigata_direct_bonding6

sunくわしくはブログ「なるべく歯を削らないで、歯の隙間を目立たなくしたい」をご覧下さいsun

leftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftright

こちらの患者さんも前歯の隙間が気になるということで新潟市東区から来院されました。

Niigata__direct_bonding7_2

上の方と同様に、前歯の幅が広がる量を減らすために矯正で前歯の間を閉じて、前歯と隣の歯のすき間をダイレクトボンディングで埋めました。

Niigata__direct_bonding8_2

sunくわしくはブログ「歯の隙間を直すために矯正治療を行った後でダイレクト・ボンディングを行った患者さん」をご覧下さいsun

leftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftrightleftright

◎ダイレクトボンディングのメリットとデメリット

   -メリットー

*健康な歯を削る量は極わずか

*事前に矯正の必要がなければ、1~2回で治療が終わる

*歯よりも硬くない材料なので、歯をすり減らせる心配がない

*修理が可能

*型取りが必要な治療と比べるとコストは低い

   -デメリットー

*術者のスキル・知識によって治療の結果に大きな差が出る

*素材がプラスチック(コンポジットレジン)なので、変色が起こった場合は研磨・修理が必要となる

*噛み合わせが強い場合や神経のない歯の場合は破折の危険性が高いので、治療の対象外となる

  審美歯科治療 『価格表』 松田歯科医院

Niigata_direct_bonding9_2

上の写真は転んで歯をぶつけたために右の前歯はオールセラミックのかぶせ物、左の前歯はダイレクトボンディングで治療した患者さんです。

同じ患者さんで右の歯と左の歯の治療法が違うのは、左右の歯の折れた位置が異なっていたためで、費用の問題ではありません。

Niigata_direct_bonding10

写真ではわかりづらいですが、右の前歯は歯ぐきの下の根に至る深さまで折れていたため神経を残すことができず、かぶせ物にせざるを得なかったのです。

しかし、左の歯は先端が折れただけだったので、前半でご紹介したようにダイレクトボンディングで対応できたのです。

  ブログ「ダイレクトボンディングとオールセラミックはどこが違うんですか?」より

治療法の選択については歯科医師が診察・診断を行った上で、あなたの御要望をお聞きして対応可能な方法をご説明いたします。

ダイレクトボンディングについて相談を希望される方は、無料メール相談お申し込みフォームまたはお電話(025-234-1112)にてカウンセリングの御予約を受け付けております。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546727/59819263

この記事へのトラックバック一覧です: 健康な歯を削りたくない!でも、歯の形や色をもっときれにしたい!:

自然な白い歯を取り戻すために役立つ情報です

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

患者さん、スタッフ、そして院長が満足できる歯科医院に成長したい!